現場で働く人の約6人に1人が手に不を感じています。

当社は、現場(金属加工、機械加工)で働く20代〜60代の男女に対し「金属製品を製造する工場の現場で働く人の興味・関心ゴト、不(不安・不満・不便)に関するコト」に関する調査を実施しました。

【調査概要】
「金属製品を製造する工場の現場で働く人の興味・関心ゴト、不(不安・不満・不便)に関するコト」に関する調査
■調査期間   :2019年8月22日(木)~ 2019年8月23日(金)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,139人
■調査対象 :現場(金属加工、機械加工)で働く20代〜60代の男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

そこでわかったことについてご紹介します。

仕事と仕事を取り巻く環境など、現場で働くあなたの「不(不安・不満・不便)」について教えてください

という質問に対して、自由に回答していただいたところ

・手荒れがひどく、治そうにも、繰り返して、どうしようもない事(東京都/女性/40代)
・手袋をしていても手が汚れて匂いがつく(愛知県/女性/40代)
・有機溶剤を使うことによる経皮毒の懸念(三重県/男性/40代)
・チリ・ホコリが肌について、洗ってもなかなかとれない(愛知県/男性/50代)

このようなコメントが上がりました。(一部抜粋)
実際には下記のグラフのように、手に関することについて約6人に1人(16.1%)が不に感じていることがわかりました。

工場現場は3K(きつい・汚い・危険)という言葉は耳にしますが、それよりも一般的には知られていない悩み事が、実はあるのだと感じました。

現場を支える 現場プロジェクト

PAGE TOP