会社概要

「この度は現場プロジェクトにご関心をお寄せくださり誠にありがとうございます。

このプロジェクトは一人の化粧品開発者の”気づき”から始まりました。「金属加工の現場で働く同僚の手が荒れている。自分の持っている技術で何とか役に立ちたい。」この開発者の想いに共感した社内外のメンバーでプロジェクトは始動しました。

当社では機械金属事業やウェルネス事業、ヘルスケア事業など多角的に事業に取り組んでいます。我々ヘルスケア事業部では、ヘルスケア領域において当社が保有する技術で貢献できることを考えておりました。

 現場で働く人は何に興味関心があり、そして何に困っているのか。その中で我々が役に立てることは何なのか。まずは自社の金属加工の現場で働くスタッフに問いかけ、声を集めました。そこで分かったことは、想像以上に「手」に関する興味関心や困りごとが多いということでした。

そこで、まずは手の健康を損なう原因を調査し、その原因を取り除くことから始めることとしました。その答えの一つが、「保湿ハンドクレンジング」という商品です。この製品を通じて、現場で働く方々の健康のお役に立つことで、それぞれの組織の生産性の向上にもお役に立てることを願っております。

現場のお困りごとを発見し、それを関係する方々と共有しながら解決策を考え、提供していきたいと考えています。現場プロジェクトはまだ始まったばかりです。一つ一つ歩みを進めながら、働く現場の環境を改善する一助となれればと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。」

常務取締役 ヘルスケア事業部長

寺本 充寛


OEMの医薬品等の開発、品質管理・工場管理が職歴の私は、プラセンタエキス新規事業立ち上げのために佳秀工業株式会社に入社し、取り組みを続けています。

当製品「保湿ハンドクレンジング」を開発したきっかけをお話しします。当社は金属の加工・組み立てをする事業が本体で、私の属するヘルスケア事業は全く業種が異なります。その全社員が集まり、各事業部が業績を報告する会のため、会場まで貸し切りバスで移動する機会がありました。バスの私の隣の席は金属加工を担当する女性でした。気さくに話すその女性の手にはその仕事の勲章とも呼べる痕跡がある一方、手荒れに悩みを抱えながら働かなければならないのだろうとも感じさせられました。それが金属加工などの工業の現場で働くひとの手に興味を持ったきっかけです。それから事業部長とともに現場で働く方たちにヒアリングをしていくと手荒れで困っている方はやはり多かったのです。考えられる要因は様々でしたが、大きな要因の一つが手洗い洗剤でした。その成分の中には手に染み付いた汚れをこそぎ落とす目的で研磨剤やスクラブ剤といったものがありました。汚れを落とすと同時に手の表面に細かい傷をつけるものです。その傷は目に見えるものではありませんが、そこから手の皮膚の水分が蒸発します。手の荒れの原因はこのようにして起こる乾燥です。工業系の手の汚れを落としつつ手洗いによる乾燥をなくして手荒れをなくしたい。こう考えたのが「保湿ハンドクレンジング」の開発のきっかけです。現場で働いている方が気づいていないもしくは気にしていない潜在的な困りごとを解消しようとする、これまでとは違った想いや角度で開発に取り組み始めました。

 手に負荷をかけず汚れを落とすこと。これが本剤の開発方針です。手洗いによる負荷とは乾燥しやすい手になる要因のことで、手に傷をつけること、手の油を取りすぎることがあげられます。手に傷をつけないようにするためには研磨剤等を入れないことです。では、汚れはどのように落とすか、それはオイルクレンジングによる化粧落としと同様の仕組みです。油等の汚れ成分と本剤に配合している油等の成分をよくなじませ、にじみ出てきたところを水で洗い流すものです。これで通常の洗剤の手の油を取りすぎるという問題点は解消されます。また、本剤がアルカリ性でないことも手の油を取りすぎない要素の一つとなります。

 この手洗い方法は汚れと本剤の成分をなじませるため通常の手洗いより少し時間を要します。ただ、厚生労働省が推奨する手洗い方法と何ら変わりはございません。しっかりと汚れを落とすために必要な時間をかけていると思っていただければ幸いです。ちゃんと時間をかけると不思議と自分の手に愛着がわいてきます。

 皮膚にはもともと回復力があり、これまでの手洗いによる負荷がこの回復力を損ねるものでありました。この負荷を取り除いた本剤は、人間元来の回復力による肌の美しさを引き出せます。手洗いによって現場の手こそ美しいといわれる日が来ることを願っています。そして、我々も「本質的にQOL(クオリティーオブライフ)を高めるものしか作らない」というポリシーを持って製品を開発して参りたいと思います。

会社概要

会社名:佳秀工業株式会社(カシュウコウギョウ カブシキガイシャ)

創業1969年4月
代表者寺本 麓人
本社所在地〒808-0109
福岡県北九州市若松区南二島2-24-10
資本金5,000万円
従業員数170名

ヘルスケア事業

住所〒808-0109
福岡県北九州市若松区南二島2-5-3
TEL093-701-1021
FAX093-701-1022

PAGE TOP